POLICY












VISION / MISSION / VALUE

ダイブプランナーが担う役割は、スキューバダイビングや釣りをはじめとし、日本全土に渡ってアウトドアレジャーの価値や魅力を伝え、人生がより豊かになるアウトドアライフをお届けすることです。

今の日本では、2020年より世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス(COVID-19)による情勢の変化、低い幸福度、働くことに楽しさを感じられず仕事の生産性も低い、などといった沢山の問題を抱えていると思います。

私達は、日本に存在する問題を中長期的に変えていけるアプローチのひとつが「アウトドアレジャー」の価値と魅力を発信してくことだと信じています。

自然の豊かな恵みを享受する自然とのふれあいは、生態系の一部である人間が自然との共生への理解を深めていく基本的な行動といえます。それらに触れることで、視野は広がり、好奇心や創造力を育み、も沢山生まれると思います。そしてアウトドアには、これからの時代に豊かな人生を送るヒントが詰まっています。

そのためにミッションに掲げる挑戦を続け、アウトドアをする人が増えるだけではなく、その経験がどれだけ人生を豊かにしてくれたのかを大切にし、すべての人に自然が持つ価値に気付く機会を与えられる企業でありたいと思っています。
一過性の流行を生み出すことではなく、日本に深く根付く「アウトドアレジャー文化」をつくり、環境保全・地域振興への貢献、そして今とこれからを生きる社会へ向けて、ビジョン実現を目指して貢献して参ります。

アウトドア・レジャーでより豊かなライフスタイルを

自然の中は人生観が変わるほど壮大で感動的なドラマが待っています。

そんな魅力溢れる自然とふれあうことのできる「アウトドア」と、その非日常的なひと時をサポートしおもてなしさせて頂く「 パートナー 」。

この2つを軸に、どなたでもお楽しみいただけるよう安心安全で快適に、より潤ったライフスタイルを提供します。

アウトドアでストレスマネジメント

アウトドア・レジャーは、ストレス解消と癒しに効果的だと考えています。

例えばダイビングの場合、透明でブルーの海、水中での無重力の浮遊感、様々な水生生物たちとの触れ合い

海の世界で体験できるこれらのものは、日常の嫌な出来事やストレスもすべて忘れさせてくれます。

徹底した安全管理

アウトドア・アクティビティは、「自然」の中で行う活動です。どうしても自然という環境下では人間の想定外の出来事に遭遇する可能性やリスクが潜んでいます。

したがって、いかにそれらリスクによる被害を最小限に抑えられるかかが重要なポイントになってきます。

スキューバダイビングにいたっては、水中という特殊な環境下で行うスポーツであるため安全で快適にダイビングを楽しむためには、あらかじめダイビングの技術と知識を学ぶことが重要です。

事前にしっかりとダイビングについて重要なポイントを学ぶことで起こりうる様々な事故を未然に防ぐことができ安心・安全・快適にダイビングを楽しむことができます。

当サービスのバディ代行サービスに関しましては、現役ダイビングインストラクターの指導の下、出張ダイバー(キャスト)には研修制度を行っています。

安全を重視し、水中のガイドは現地ダイビングサービスのスタッフまたは弊社のベテランダイバーが同行・引率しますので安心です。

 

加えて、新型コロナウイルス感染症に対しての安全対策の取り組みとして、全スタッフの健康管理および衛生管理を徹底し、該当症状が見受けられる場合は、出勤停止の上、医療機関の指示を仰ぐよう徹底しております。

ダイビングにおけるトラブルとは?

その他のアウトドアに潜むトラブルとは