高知のダイビングスポット

時期によっては沖縄レベルの透明度と満足感を体験できる日本有数のダイビングスポットとして人気な高知の海。

弊社スタッフもこよなく愛するダイバーの聖地です。

高知はダイビングはもちろん、釣り場としても有名でアフターダイビングに釣りも楽しめます。

高知の中で最も南南西に位置する、大月町『柏島』は手付かずの自然がそのまま残っており、国立公園にも指定されているほどです。

海を一望できる「大堂海岸」や「樫西海岸」は夜になると降ってくるような星の数・・・。都会では味わえない感動が待っています。

また、深海・桃色サンゴの発祥の地で、日本でも数本の指に入る程の大変見事なテーブルサンゴの群落を見ることができます。

大月町の海は、幾つものポイントが海中公園指定されており、まるで日本庭園がすっぽりと海の中に沈んだような美しさです。

地形も変化に富み、ドロップオフ・アーチとそれぞれに楽しめます。

そして何よりも驚くのは魚類相の多さ。現在でもその数約1000種と言われています。

日本の海をギューッと凝縮し、新種・日本初記録種を含め温帯種と熱帯種を同時に楽しめる海です。

鵜来島・沖ノ島

鵜来島(うぐる島)は四国最西南端の町、宿毛市沖合い23キロに浮かぶ島で、その南にあるのが沖ノ島です。

マクロの聖地として全国でも有名な柏島の沖合いわずか数キロに位置するこの海域には黒潮がもろに当たり、

亜熱帯の海を思わせる海中は透明度も比較的良く魚影も濃い上にサンゴに溢れ、年間を通してトロピカルな熱帯魚たちに出会う事ができます。

ウミガメやイソマグロ、ギンガメアジなどの大型回遊魚の遭遇確率も四国ではトップクラスと言っても過言ではない海域で、

マンタやハンマーヘッドシャーク、ジンベエザメなどの目撃例もあります。

まだ誰も潜ったことのないポイントも数多く残されていますので、これからが非常に楽しみな海域でもあります。

また、周辺の海域は漁場としても有名で、アフターダイビングには釣りなどといったアクティビティも楽しめます♪

Copyright © All Rights Reserved.